>

長い会話も短い会話もダメ

早くデートに誘うのは禁止

電話をして早々にデートをしたいと誘っても、相手は応じてくれません。
5分から10分程度会話をすれば、相手や自分の情報を交換できると言われています。
テレクラを使い始めたばかりの人は、相手と上手くコミュニケーションを取ることができないかもしれません。
ですから10分ぐらい、ゆっくり会話をしてください。

慣れれば、5分程度でも十分自分のことを伝えられますし、相手の情報を入手できます。
その時にデートに応じてくれない相手だと思ったら、電話を切りましょう。
会ってくれない相手といつまでも会話を続けるのは、時間の無駄です。
長々と会話を続けているうちにテレクラを利用時間が終わってしまうことがあります。
時間を無駄に使わないでください。

会話を長引かせる相手に注意

テレクラには、サクラと呼ばれる女性がいます。
サクラの女性は、デートに誘っても応じてくれないので気をつけてください。
見極める時は、会話を不自然に伸ばそうとしていないかチェックしてください。
サクラの女性は、長く会話をすればそれだけ、お金をもらえるシステムになっています。
ですからデートには応じてくれませんが、会話を引き延ばそうと思っています。

外見の特徴や職業など、細かく教えてくれるので信頼できる相手のように感じますが。デートに誘うとはぐらかされてしまうかもしれません。
サクラの女性だと思ったら、それ以上会をしないで電話を切りましょう。
自分で見極めることが、時間やテレクラの利用料金を無駄にしないことに繋がります。


この記事をシェアする