電通によるスキンケアの逆差別を糾弾せよ

高校生のころはニキビがときどきできてしまう皮脂の多い肌質でした。ですが、最近は乾燥する面もでてきて、でもあごや鼻の横など決まった場所に繰り返しニキビ(吹き出物)が出来ます。甘いものや脂っこい食べ物には気をつけていますが、やはり好きなのでチョコレートやポテトチップスなど食べてしまいます。お風呂上がりの直後の保湿を少しでも怠ると乾燥する感じもあります。乾燥でも吹き出物ができるというので乾燥肌に変わってきたのかなと思っています。
母が使っていたDr.Ci:Laboのクリームを使っています。お風呂上がりと外出する前に塗っています。塗ると肌がパックされたように、潤う感じがします。冬場など、乾燥してると感じたら寝る前にも塗ったり一日の回数を増やしています。
 顔だけでなく、首や手にもついでに塗ることもあります。首もとのシワ防止に役立つかなと思っています。
 美白成分が入ったタイプなのですが、私はもともと肌が白いので白くなったという実感はありませんが、使っていることで日焼けによる色素沈着がしにくいのかな、少しは効果が出てるのではないかな、と思って使い続けています。
 洗顔やクレンジングも同社のものを使わせていただいています。
 また、顔だけでなく手足の保湿にも注意するようになりました。日焼け止めクリームを塗ったあととくに手足の乾燥が激しくなるので、お風呂上がりにハンドクリームを腕や足にも塗っています。
http://aoadrlocator.com

スキンケアがもっと評価されるべき

高校生の息子の肌の悩みについてです。今、高校1年生ですが、中学1年生あたりから、ニキビが出来初め、最初はぽつぽつと2、3個出てくるくらいだったのが、あっという間に酷くなり、特におでこのあたりがニキビが集中しています。頭の中にもでるほどで、背中にも、出て来ています。高校生になってからは、中学生の時より、治ってきましたが、一般の人よりは、かなり多いほうです。赤ニキビが一番おおく、白ニキビもあります。本人は気にしてます。
まず、洗顔は朝、夜2回。メンソレータムのアクネス洗顔クリームで、こんもり泡立てたもので、おでこ、頬、顎、顎の下まで、念入りに、洗います。そして、水がもったいないくらい、時間をかけて顔をゆすぎます。タオルでポンポンたたくように水分を拭き取った後、メンソレータムアクネスのローションをたたくように肌に馴染ませます。ローションも季節によって使い分けており、夏は、さっぱりとパウダー入りのもの。冬はしっとりとしたパウダーなしのものを使っています。冬はパウダー入りのを使うと乾燥して、肌がかさかさになり、夏は、しっとりなものを使うと肌がべとつくらしく、このような使い分けをしています。メンソレータムアクネスは値段が良心的なので、高校生には向いていると思います。
フルアクレフの効果とは

ゾウリムシでもわかるスキンケア入門

年齢的なものなのか、顔の全体的に乾燥が気になるようになりました。しかし、鼻のまわりや、おでこや、あごなど、部分的にはベタベタと脂っぽいのが気になっています。メイクしても、頬のあたりは、カサカサと乾燥しているのに、鼻のまわりやおでこは、気が付くとベタベタテカテカと、脂が浮いてきてしまって気になります。その度に脂でメイクが崩れてしまっているのではないかと心配になります。しょっちゅう鏡を見るわけにもいかず、触って確かめるわけにもいかず、という感じです。
まず、メイクをしっかりと落とすことに気をつけています。
メイク落としで落としてから洗顔をしています。
洗顔後、放置していると、乾燥が気になるので、すぐに化粧水をつけています。
脂っぽいのは、乾燥が原因で、乾燥を防ぐために自分で脂を出していると知ってから、うるおいを重視にするようにしました。
化粧水は一度つけて、浸透したらまたもう一度つけています。
それから、乳液をつけています。
化粧水の二度づけをやり始めてから、乾燥がおさまってきたのと同時に、脂浮きも減ってきました。
脂っぽい部分は、なるべく乾燥させようとしていたのは間違いでした。うるおいが足りないから脂を出すということを実感しました。
おかげで、美容液やら、クリームやら、高価なものを使わなくても、うるおうようになりました。そして、脂浮きも減りました。
ブリアン歯磨き粉で虫歯知らず